富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
天災等により住宅が滅失・損壊した住宅用地に係る課税標準額の特例措置があると、聞きましたが、本当ですか?[税金・市税の証明など]
担当課: 資産税課公開日時:2005/09/01
天災等により住宅が滅失・損壊した住宅用地に係る課税標準額の特例措置があると、聞きましたが、本当ですか?
天災等による課税標準額の特例措置
天災などにより住宅が滅失・損壊した住宅用地について、やむを得ない事情により住宅用地として使用できないと市町村が認定した場合、課税標準の特例措置を認める制度があります。
○天災後2年度分の固定資産税及び都市計画税
○避難等解除日が翌年度以後の年である場合には、避難解除日の属する日の翌年度分から3年度分の固定資産税及び都市計画税
 詳細については、資産税課までお問い合わせください。

資産税課 0545-55-2743 内線 2387
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ