富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
家屋の評価はどのようにするのか?[税金・市税の証明など]
担当課: 資産税課公開日時:2005/09/01
家屋の評価はどのようにするのか?
家屋の評価はどのように
新築家屋の評価は、評価の対象となった家屋と同一のものを、評価の時点において、その場所に新築するものとした場合に必要とされる建築費(再建築価格)を総務省が定めた固定資産評価基準によって求め、それに時間の経過による損耗の状況による減価を考慮し評価額を求めます。
 ただし、在来分家屋の評価は上記に3年毎の評価替えの際、建築物価の変動分を考慮しますが仮に評価額が前年度の価額を超える場合でも、決定価額は引き上げられることなく、通常、前年度の価額に据え置かれます。

資産税課 55-2744 内線 2383
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ