富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
固定資産税・都市計画税の減免制度はありますか?[税金・市税の証明など]
担当課: 資産税課公開日時:2005/09/01
固定資産税・都市計画税の減免制度はありますか?
固定資産税、都市計画税の減免制度について
固定資産税、都市計画税の減免については、生活保護や傷病、災害などで納付が困難な場合に、申請し審査によって減免が受けられる場合があります。減免の基準、軽減の割合等について詳しくは資産税課で説明します。
1.生活減免 生活保護法の規定による保護を受ける者の所有する固定資産
2.傷病減免 傷病により所得が著しく減少し、又は異常な出費を要したと認められる者の所有する固定資産
3.災害減免 震災、風水害、火災その他これらに類する災害により甚大な損失をこうむった固定資産
4.公益減免 公益のために直接占用する固定資産で有料で使用するものを除く
5.その他の減免 1〜4までに定めるもののほか、特別の理由がある固定資産
以上に該当する場合で減免申請書を受けたものについて、審査を行い、減免の基準に適合するものについては、減免が受けることができます。
 
資産税課 0545-55-2743 内線 2387

参考URL:
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ