富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
納税通知書が届きましたが、勤務先から住民税は徴収されているのではないですか?[税金・市税の証明など]
担当課: 市民税課公開日時:2005/09/01
勤務先の給料から毎月税金が徴収されているのに、住民税の納税通知書が送られてきました。どうしてですか?
サラリーマンの税金について
サラリーマンについては、通常給与から所得税と住民税の両方が徴収されることとなります。しかしながら事業所によっては、所得税のみを源泉徴収し、住民税は徴収していない事業所もあります。このような事業所にお勤めされている人には、住民税の納税通知書を送付し、個人で納めていただくことになります。徴収されている税金が、所得税なのか住民税なのか給料の明細書でお確かめください。また65歳以上で公的年金を受給されている方は、公的年金からも住民税が徴収されている場合があります。


詳しくは富士市役所市民税課までお問い合わせください。

電話(直通)0545-55-2734(内線)2351

参考URL:市民税のページ
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ