富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
住民税の申告は必要ですか?[税金・市税の証明など]
担当課: 市民税課公開日時:2005/09/01
所得があれば、誰でも住民税の申告をしなければなりませんか?
住民税の申告が必要な場合について
 給与所得のみの方(年末調整済)や公的年金のみの所得しかない方などは申告義務はありません。しかし、次のような場合は申告が必要になります(ただし、確定申告を行った場合は、住民税の申告は不要です)。


(1)給与所得者で年末調整では適用を受けられない控除(医療費控除等)の適用を受ける場合

(2)公的年金のみの所得者でも社会保険料控除など、所得控除の適用を受けようとする場合
   
 ※1年間の年金収入が400万円以下の方は所得税の確定申告は不要です。しかし所得税の還付を受けるためであれば、確定申告をしてただくことが可能です。詳しくは富士税務署までお問い合わせください。

 また、前年中にまったく所得のなかった方については、申告の義務はありませんが、各種助成を受けたり扶養認定などのために、所得証明書の提出を求められる場合については、申告が必要になります。

 問い合わせ 市民税課  電話0545-55-2734(直通) 内線2351
         富士税務署 電話0545-61-2460(代表) 音声案内に従ってください

関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ