富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
世帯の変更手続をしたいのですが、どのような書類が必要ですか?[市民課諸証明]
担当課: 市民課公開日時:2005/09/01
世帯の変更手続をしたいのですが、どのような書類が必要ですか?
世帯の変更手続について
 「世帯」とは、住居と生計をともにしている人々の集まり、又は一戸を構えて住んでいる単身者のことです。

 世帯変更とは、すでに同じ住所に2つ以上の世帯がある場合において、現在の世帯から別の世帯へと世帯員を異動させる手続きをいいます。
 例えば、1つの住所に世帯Aと世帯Bがあるとして、これまで世帯Aの世帯員となっていた人を、世帯変更をすれば世帯Bの世帯員とすることができます。

 世帯変更の手続きは市民課で行ってください。

■持ちもの
 <本人または世帯員(※)が手続きする場合>
  ・本人確認できるもの(運転免許証、パスポート、健康保険証など)
  ・国民健康保険証(世帯変更する人が所持している場合のみ)

 <代理人が手続きする場合>
  ・世帯変更する本人または世帯員直筆の委任状
  ・代理人の本人確認できるもの(運転免許証、パスポート、健康保険証など)
  ・国民健康保険証(世帯変更する人が所持している場合のみ)

※ここでの世帯員とは、世帯変更する前の世帯員と後の世帯員の両方を指します。上記の例で言えば、世帯Aと世帯Bのどちらの世帯員が窓口に来ても手続きできるということです。ただし、さらにもう1つ別の世帯(世帯C)があってこの世帯員が手続きする場合は、代理人による手続きとなります。

市民課 55−2749 内線 2228

参考URL:世帯に関する届
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ