富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
世帯分離って、どのようなときに必要ですか?[市民課諸証明]
担当課: 市民課公開日時:2005/09/01
世帯分離って、どのようなときに必要ですか?
世帯分離について
 「世帯」とは、住居と生計をともにしている人々の集まり、又は一戸を構えて住んでいる単身者のことです。

 「世帯分離」とは、一つの世帯を、住所変更せずに複数の世帯に分ける手続きのことです。世帯員が2人以上いる場合に手続きをすることができます。世帯分離をすると、同じ住所に世帯が複数あり、それぞれに世帯主がいるという状態になります。

 結婚するので夫又は妻の両親と同居するが生計は別とする場合、離婚するが転居先が決まっていないので住所変更はしない場合等、同じ住所であっても生計は別とするという場合に「世帯分離」が行われます。

 世帯分離の手続きは市民課で行ってください。

■持ちもの
 <本人または世帯員が手続きする場合>
  ・本人確認できるもの(運転免許証、パスポート、健康保険証など)
  ・国民健康保険証(世帯分離する人が所持している場合のみ)

 <代理人が手続きする場合>
  ・世帯分離する本人または世帯員直筆の委任状
  ・代理人の本人確認できるもの(運転免許証、パスポート、健康保険証など)
  ・国民健康保険証(世帯分離する人が所持している場合のみ)

市民課 55−2749 内線 2228


参考URL:世帯に関する届
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ