富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
(@) 身分証明書について[市民課諸証明]
担当課: 市民課公開日時:2005/09/01
身分を証明できるものとして、どのような証明を請求できますか?
身分を証明できる証明書について
 市民課で身分証明書を交付します。身分証明書には、本籍、氏名、生年月日 のほか

 1 禁治産又は準禁治産の宣告の通知を受けていない。
 2 後見の登記の通知を受けていない。
 3 破産宣告の通知を受けていない。

 上記事項が記載されています。

 ■身分証明書は、本籍地がある市町村でのみ取得できます。

 ■持ち物
  <本人の場合>
   ・本人確認書類(運転免許証・パスポートなど)
  <代理人の場合>
   ・本人自筆の委任状
   ・代理人の本人確認書類(運転免許証・パスポートなど)
 
 ■手数料
  350円
  ※平成24年4月1日から変更となりました。
 ■申請の場所と日時
  <富士市役所 市民課>
   月〜金曜日    8時30分〜17時15分
   毎月第1日曜日  9時00分〜16時00分
    (祝休日、1月の第1日曜日及び12月29日〜1月3日を除く)
    (月曜日の時間延長業務は、節電のため行いません。)
  <まちづくりセンター>
   月〜金曜日    8時30分〜17時00分
    (祝休日及び12月29日〜1月3日を除く)

※身分証明書は、運転免許証やパスポートのように本人であることを証明するために使用するものではありません。運転免許証やパスポートの代わりとなる顔写真付の本人確認書類が必要だという方は、住民基本台帳カードの交付を申請してください。

問い合わせ 市民課 55-2747 内線 2233


関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ