富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
市外へ転出するときの手続を教えてください。[市民課諸証明]
担当課: 市民課公開日時:2005/09/01
市外へ転出するときの手続を教えてください。
市外へ転出するときの手続
 富士市から市外へ転出する場合には、富士市に転出の届出をする必要があります。転出の届出は、転出予定日(新しい住所地に住み始める予定日)の前後14日以内に行ってください。
 本人または同一世帯員が届出する場合、届出人の本人確認ができるもの(運転免許証・住民基本台帳カード・健康保険証など)が必要です。代理人が届出する場合、転出する人の直筆の委任状が必要となります。
 また、印鑑登録証、国民健康保険証、こども医療費受給者証、介護保険証、高齢受給者証、後期高齢者医療被保険者証をお持ちの方がいる場合、届出の際にご持参ください。小中学生のお子さまがいる場合、転校の手続きが必要です。
※住民基本台帳カードまたはマイナンバーカードをお持ちの方を含む世帯の転出は「転入の特例」を適用した転出の届出ができます。

市民課 55−2749 内線 2228
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ