富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
(@)転出届の郵便請求での方法について[市民課諸証明]
担当課: 市民課公開日時:2005/09/01
転出届を郵送してほしいのですが、可能でしょうか?
郵便での転出手続について
■送付するもの
 1)郵便請求用申請書(転出届)又は必要事項を記入した申請書
 2)返信用封筒(返信用切手を貼付し、住所、氏名及び郵便番号を記入してください。アパート名、部屋番号も忘れず記入してください。)
 3)本人確認できるもののコピー(運転免許証、健康保険証など)

 上記に加えて、国民健康保険証・介護保険証・印鑑登録証・住民基本台帳カードをお持ちの方は、併せて送付してください。

<申請書の入手・作成の方法>
 ・富士市ウェブサイト市民課のページからダウンロードする
 ・「おしえてコールふじ」にファクスを依頼して受け取る(感熱紙対応のファクスの場合は普通紙に変更後ご記入ください)
 ・便箋に必要事項を明記する(下記の内容を明記してください)
  (ア)「転出届」という題名
  (イ)転出する日 
  (ウ)転出する人の氏名・生年月日 
  (エ)旧住所と旧世帯主名及び新住所と新世帯主名 
  (オ)携帯電話、会社の電話等昼間に連絡のつく電話番号
  (カ)申請者の氏名の記載及び押印
  (キ)運転免許証、旅券(パスポート)等の官公署が発行した本人の確認ができる書面の写し

■手数料
 無料

■あて先
 〒417-8601 
  静岡県富士市永田町1丁目100番地 
  富士市役所 市民部市民課

■備考
・ 届出処理が完了すると、富士市から転出証明書を郵送しますので、その転出証明書をもって転入先の市町村で転入の手続を行ってください。
・ 住民基本台帳カードをお持ちの場合、「転入届の特例」が受けられます。事前に転出前の市町村に郵便で転出の手続を行えば、転出証明書を持参せずに転入の手続を行うことができます。なお、郵便での手続きの際、住民基本台帳カード及び返信用封筒の送付は不要となります。

お問い合わせ 市民課 55−2749 内線 2228

関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ