富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
電子証明書の申請手続は、どのようにすればよいのですか?[市民課諸証明]
担当課: 市民課公開日時:2005/09/01
電子証明書の申請手続は、どのようにすればよいのですか?
電子証明書の申請手続について
 電子証明書はマイナンバーカードの中に記録されます。マイナンバーカードをお持ちでない方は、事前にカードの交付を受けてください。

※住民基本台帳カードへの新規の電子証明書の発行は平成27年12月をもって終了しました。


■申請場所
 市役所2階市民課


■申請できる人
 マイナンバーカードを持っている富士市民

 ※満15歳未満の方や成年被後見人が申請する場合は、法定代理人が同行した上での申請となります(法定代理権を証明する書類が必要です)。


■持ち物
1)マイナンバーカード(有効期限内のもの)
2)手数料 200円


■備考
・電子証明書の有効期間は発行日から5年間です。(住民基本台帳カードの電子証明書は3年間)
・署名用電子証明書は、婚姻や転居等により氏名や住所に変更があった場合、有効期間内であっても失効します。
・任意代理人が申請する場合は、即日での発行ができません。郵便で本人あてに照会書を送付しますので、後日必要書類とあわせてお持ちください。


問い合わせ  市民課 55-2747 内線 2234
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ