富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
離婚した為、子どもと姓が違います。親子の証明は、どうすればよいのですか?[市民課諸証明]
担当課: 市民課公開日時:2005/09/01
離婚したため、子どもと姓が違います。親子の証明は、どうすればよいのですか?
離婚したあとの親子の証明について
父母の離婚により姓が異なる親子について親子関係を証明するためには、一般的に次の2点により証明することになります。
  ア 子どもの戸籍謄本
  イ 子どもと姓が異なる親の戸籍謄本
 ただし、離婚後に親(子)が戸籍を他の市町村に異動した場合等は、離婚した事実が戸籍に記載されていないため、更に別の戸籍謄本が必要になる場合があります。また、手続先によっては、アのみで足りる場合もあります。

 したがって、事前に手続先に対してどのような内容の証明が必要になのか十分確認してください。
 また、市役所で戸籍謄本を請求する場合には、「○○と△△が親子であることを証明できるもの」と申し添えてください。

問い合わせ 市民課 55−2747 内線2233

参考URL:
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ