富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
医療機関にかかる際、保険証を忘れて、医療費を全額(10割)支払った場合、払戻しは受けられますか?[国民健康保険・国民年金]
担当課: 国保年金課公開日時:2005/09/01
医療機関にかかる際、保険証を忘れて、医療費を全額(10割)支払った場合、払戻しは受けられますか?
保険証を忘れて医療機関にかかり、全額支払った場合の払い戻しについて
保険証を提示しないで医療機関を受診した場合に、保険証を忘れたときや、緊急その他やむを得ない理由(急病や旅行中など)によるものと認められるときは、支払った治療費の払い戻しを受けられます。

【国民健康保険の場合】
申請窓口:
市庁舎3階国保年金課(窓口で整理券を受け取ってください)
持ち物:
 保険証、領収書、世帯主の振込先がわかるもの
【後期高齢者医療保険の場合】
申請窓口:
市庁舎3階国保年金課 10番窓口
持ち物:
 保険証、診療報酬明細書(レセプト)、領収書、被保険者の振込先のわかるもの(通帳)、認め印(シャチハタ印不可)
【社会保険・政府管掌保険・組合健保などの場合】
加入している保険の保険者にお問い合わせください。

◆医療機関で清算できる場合があるので、まずはかかった医療機関にお問い合わせください。
◆かかった人がこども医療助成制度の対象の場合、先に医療保険から払い戻しを受けた上で、こども医療費助成の還付手続き(償還払い)をしてください。
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ