富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
(@) 高額療養費の申請・手続きなどについて[国民健康保険・国民年金]
担当課: 国保年金課公開日時:2005/09/01
医療機関で支払った医療費が高額になった場合、医療費の払い戻しがあると聞きました。この制度について教えてください。
高額療養費について
■高額療養費とは
 月の初日(暦の1日)から末日までの1か月間に、医療機関及び薬局で支払った医療費(自己負担額)が一定の限度額を超えた場合、超えた部分の金額を後から払い戻す制度を高額療養費といいます。
 富士市では、高額療養費に該当する人に、診療月の概ね3か月後にハガキ(平成27年1月診療分からは封書)で通知していますので、忘れず申請してください。戻し分は世帯主の口座に振り込みます。

■申請に必要なもの
 ・高額療養費手続き勧奨ハガキ(平成27年1月診療分からは高額療養費支給申請書)
 ・国民健康保険証
 ・対象となる月の医療費の領収書
 ・印鑑
 ・世帯主の口座がわかるもの。
 
■代理申請の場合
 お手続きは可能です。申請方法などを担当の国保年金課にてご確認ください。

■申請先
 国保年金課

■対象となる医療費
 保険診療の対象となる医療費です。入院時の食事代・国民健康保険給付の対象とならない差額ベッド代・歯科差額代等は含まれません。  
■高額療養費の計算方法
 詳細については富士市ウェブサイトをごらんください。
■時効
 診療月の翌月の1日から2年を経過すると時効となり、支給されませんのでご注意ください。


 なお、協会けんぽ(全国健康保険協会管掌健康保険、旧:政府管掌健康保険)に加入している人は全国健康保険協会静岡支部(〒420-8512 静岡市葵区日出町2-1 田中産商第一生命共同ビル2階 電話054-275-6603)へ、会社の健康保険組合に加入している人は会社または健康保険組合へお問い合わせください。  

問い合わせ 国保年金課【保険給付担当】 55−2751 内線2304

戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ