富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
(@)出産育児一時金(出産したとき、給付が受けられるのでしょうか?)[国民健康保険・国民年金]
担当課: 国保年金課公開日時:2005/09/01
出産した場合、一時金がもらえると聞きました。手続について教えてください。
国民健康保険加入者が、出産したときの給付について
■出産育児一時金の支給
国民健康保険の加入者が出産(妊娠85日以上の死産・流産を含む。)したとき、出産育児一時金が支給されます。支給額は赤ちゃん一人につき42万円。

■平成21年10月1日から始まった直接支払制度
出産される医療機関等に申出し、書面による契約を取り交わせば、富士市が直接医療機関等に対し一時金を支払う制度が、平成21年10月1日の出産から利用できます。詳細は医療機関等に直接お問い合わせください。


■出産育児一時金の市役所での手続き
市民課にて出産届の手続後に国保年金課にて申請してください。
【申請に必要な持ち物】
1 国民健康保険証(出産した人の分)
2 母子健康手帳
3 出産費用の内訳を記した明細書
4 直接支払制度の合意確認書類
5 印鑑
6 世帯主の口座がわかるもの

注)下記の方は加入していた保険・加入されている保険から支給されますのでお勤め先にご確認ください。
1 国民健康保険以外の社会保険に加入されている人(または被扶養者となっている人)
2 社会保険(全国健康保険協会・健康保険組合・共済組合)に被保険者本人として1年以上加入していた人が、その保険をやめてから6ヶ月以内に出産した場合

参考URL:国保年金課
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ