富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
リサイクルについて知りたいのですが?[ごみ・環境・リサイクル・緑化・公園・墓地(墓園)]
担当課: 廃棄物対策課公開日時:2005/09/01
分別収集された資源物はどのようにリサイクルされているのか。
資源物のリサイクル方法
●古紙
市内の古紙業者により異物の除去、圧縮・梱包などの処理を行い、製紙会社に引き渡されています。

●びん
市内のびんリサイクル業者により茶色・無色・その他に選別され、容器リサイクル協会に引き渡されています。

●かん・金属
市内の金属業者により選別、圧縮・梱包され、製鉄会社などに引き取られています。

●乾電池
収集した後、県外のリサイクル業者に引き渡されています。

●古着・小物類
集積所やまちづくりセンターなどで収集した古着やバッグなどの小物類は、収集業者により圧縮・梱包され、選別業者に引き渡します。選別されたものは主に東南アジアなどで再利用されます。

●剪定枝
環境クリーンセンター内の剪定枝資源化施設で破砕・粉砕処理され、草抑えや堆肥の原料として市民に無料で配布しています。

●ペットボトル・プラスチック製容器包装
それぞれ市内の中間処理業者によって、選別・圧縮・梱包され、容器リサイクル協会に引き渡されています。引き渡されたものは、容器リサイクル協会指定のリサイクル事業者により、プラスチック製品や化学繊維の素材などにリサイクルされます。

参考URL:
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ