富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
結核検診・肺がん検診はどのように受けられますか?[健康づくり・医療]
担当課: 健康政策課公開日時:2005/09/01
結核検診・肺がん検診はどのように受けられますか?
結核検診・肺がん検診の受診について
結核検診と同時に実施しています。各地区まちづくりセンター、公会堂等に検診車で伺います。
対象者は、市内在住の35歳以上の人で、学校・勤務先で健診を受ける機会のない人です。
石綿(アスベスト)関連疾患も対象とします。
詳しくは、4月末に「がん検診等受診券」と同封で送付される「富士市検診ガイド」をご覧ください。
ところ まちづくりセンター・公会堂など
    過去3年間に受診歴がある人には、受診券に会場が印字されています。初めて受ける人は、富士市検診ガイドの6ページから8ページをご覧ください。
内 容 胸部レントゲン間接撮影ほか
受診方法 当日直接会場に、「がん検診等受診券」と身分証明書を必ず持ってお越しください。(予約の必要はありません)
     「がん検診等受診券」が届かなかった人、紛失した人で、検診を希望される人は、必ず必要となりますので、フィランセ 健康政策課 健診担当(64−8992)まで御連絡ください。
※石綿(アスベスト)による健康被害に不安のある人には、受け付けの際、簡易問診票で
 確認後、希望された場合に手続をします。
問い合わせ フィランセ 健康政策課 電話64-8992

関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ