富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
未熟児養育医療の制度や申請について知りたい[健康づくり・医療]
担当課: 健康対策課公開日時:2005/09/01
未熟児養育医療の制度や申請について知りたい
未熟児養育医療の制度や申請について
生まれたときの体重が2000g以下、又は2000gを超えていても生活力が特に薄弱な赤ちゃんを対象に、指定を受けた医療機関への入院治療に伴う医療費を助成する制度です。満1歳の誕生日の前日までの期間が対象です。
申請手続きは、富士市フィランセの健康対策課で受付けします。指定養育医療機関で発行される医師の意見書、源泉徴収票又は確定申告書の写しなど世帯全員の所得税額を証明する書類、印鑑、赤ちゃん本人の保険証、こども医療費受給者証をお持ちください。
不明の点については、健康対策課へお問い合わせください。
富士市フィランセ健康対策課 0545-64-8994

参考URL:
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ