富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
日常生活自立支援事業(地域福祉権利擁護事業)について[高齢者福祉・介護保険]
担当課: 高齢者介護支援課公開日時:2005/09/01
日常生活自立支援事業(地域福祉権利擁護事業)について教えてください。
日常生活自立支援事業(地域福祉権利擁護事業)について
 日常生活自立支援事業は、社会福祉協議会で行っている事業で、金銭管理などに不安を感じながら生活している方が、住み慣れた地域で、できるだけ自立して生活できるようお手伝いするものです。(地域福祉権利擁護事業から名称が変更されました。)
 具体的には、福祉サービスを上手に利用するための案内や、利用手続のお手伝い、公共料金の支払いや年金の受け取り、銀行の手続、ふだんのお金の管理のお手伝い、通帳や証書など、大切な書類の保管です。
 相談は無料ですが、契約後のサービスは有料です。

 社会福祉協議会 電話:0545-64-6600

参考URL:
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ