富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
重度の要介護高齢者を介護している家族のためのサービスがありますか?[高齢者福祉・介護保険]
担当課: 介護保険課公開日時:2005/09/01
重度の要介護高齢者を介護している家族のためのサービスがありますか?
要介護高齢者を介護する家族のためのサービス
●介護者慰労金の支給
 65歳以上で要介護3〜5の認定の方を、1年間介護保険サービスを利用せずに、在宅で介護している同居の家族の労をねぎらうために支給します。
 問い合わせ 高齢者介護支援課 電話55-2741(内線2425)

●はり・きゅう・マッサージ費用助成
 65歳以上の寝たきり・認知症高齢者と同居して6カ月以上介護している方に対し、はり・きゅう・マッサージ費用を助成します。
 問い合わせ 高齢者介護支援課 電話55-2741(内線2425)

●認知症高齢者の相談
 家庭での認知症高齢者の介護方法や医療についての相談、また指導を行っています。

・鷹岡病院 電話090-8552-9503
・富士メンタルクリニック 電話64-7655
 相談日:月曜日から土曜日(年末年始・祝日を除く)9時〜16時

・認知症の人と家族の会(すぎなの会) 電話64-9042
 相談日:週3日(月・木・土) 祝日を除く 10時〜15時
 場 所:フィランセ東館3階福祉団体活動室 
 
 問い合わせ 介護保険課 電話55-2767(内線2447)


●徘徊高齢者探索サービス
 認知症の高齢者が徘徊し、行方がわからなくなった時に高齢者の現在地を探索する装置の貸与をします。
 問い合わせ 介護保険課 電話55-2767(内線2446)

●介護家族の訪問指導
 保健師や栄養士が家庭訪問し、健康や栄養についての健康相談を行います。 
 問い合わせ 地域保健課 電話64-8993(フィランセ)

●難病患者介護家族リフレッシュ事業
 在宅で人工呼吸器を使用している、特定疾患患者等を介護する家族に対し、介護負担を軽減するために、夜間及び土日祝日の昼間、訪問看護を実施します。
 問い合わせ 保健医療課 電話55-2739

関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ