富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
住所変更に伴う介護保険の届出について知りたいのですが?[高齢者福祉・介護保険]
担当課: 介護保険課公開日時:2005/09/01
住所変更に伴う介護保険の届出について知りたいのですが?
住所変更に伴う介護保険の届出について
■市内での転居の届出について
 必要な届出:転居届
 必要なもの:介護保険被保険者証
 届出窓口 :富士市役所の市民課

■市外転出の届出について
 必要な届出:転出届 
 必要なもの:介護保険被保険者証
 届出窓口 :富士市役所の市民課

なお、転入先の市町村での届出については、以下のケースに従って行ってください。
(1)富士市において、要介護の認定申請をされていない方
 富士市を転出された日から14日以内に、転入先の市町村で介護保険の加入届を出します。
(2)富士市において、要介護の認定が決定された方、あるいは認定申請中の方
 富士市で転出届を出される際に、「受給資格証明書」を市民課窓口で受け取り、転入先の市町村へ転入した日から14日以内に、転入先の市町村で介護保険の加入届を出します。
 その際に「受給資格証明書」も併せて提出することにより、富士市で決定した要介護度が継続して引き継がれます。

■住所地特例の届出について(市外の介護保険施設等に入所された場合)
 富士市以外の介護保険施設に入所するために市外へ転出される場合は、富士市の介護保険を継続してご利用いただくことになります。
 必要な届出:転出届及び介護保険の「住所地特例適用届」
 必要なもの:介護保険被保険者証
 届出窓口 :富士市役所の市民課→その後、国保年金課
※被保険者証は、一旦返却していただきますが、窓口にて「資格者証」を交付しますので、新たな被保険者証が郵送されるまでの間、証明書としてお使いいただきます。
※なお、この特例に該当する介護保険施設等とは「介護老人福祉施設」「介護老人保健施設」「介護療養型医療施設」「特定施設」「養護老人ホーム」になります。
その他の市外施設への入所は、施設所在地の市町村の介護保険に加入してご利用いただくことになります。
(※国民健康保険においても住所地特例の手続がありますので、必ず国保年金課へお立ち寄りください。)
■市外からの転入の届出について(転入後、14日以内に手続)
 必要な届出:転入届
 必要なもの:介護認定を受けている方のみ前住所地の市町村から受け取った「受給資格証明書」
 届出窓口 :富士市役所の市民課

  問い合わせ 介護保険課 電話55-2766  内線2444

参考URL:
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ