富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
介護保険制度って、何ですか?[高齢者福祉・介護保険]
担当課: 介護保険課公開日時:2005/09/01
介護保険制度って、何ですか?
介護保険制度とは
■介護を社会全体で支えあう助けあいの制度です。
  平成12年4月から始まった制度です。寝たきりや認知症などで介護が難しくなった高齢者等を、家族や個人単位ではなく社会全体で支えることを目的として設立されました。

■富士市が保険者となり制度を運営し、必要な費用は公費と保険料でまかないます。
  保険者である富士市は、保険料の徴収、要介護認定、保険給付などの業務を行い、制度の運営にあたります。介護保険のサービス費用は、自己負担分を除き、約半分を公費(税金)により、国、県、市が負担します。残りの約半分を、40歳以上の被保険者の保険料でまかないます。

■介護サービスの利用は、本人の選択により利用します。
  介護サービスの利用を希望する人は、市に申請をし認定を受けます。
 介護サービスは、本人の選択により利用することができます。サービスを利用した場合、原則としてかかった費用の1割が自己負担となります。

参考URL:
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ