富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
出生に伴う手当と医療費助成制度の手続きについて[福祉(児童・保育所・障害者・母子等・生活保護)]
担当課: こども家庭課公開日時:2005/09/01
子どもが生まれました。子どもに係る手当や医療の手続きはどうしたらいいですか?
出生に伴う手当と医療費助成制度の手続きについて
お子様が生まれたら、出生届提出後、こども家庭課(市役所4階)で、こども医療と児童手当の手続きをしてください。
他市で出生届を提出した人は出生の翌日から数えて15日以内にこども家庭課にお越しください。
[こども医療]
 中学校3年生修了前までのこどもに対し、医療費の助成をしています。
[児童手当]
 中学校3年生修了前までの子どもを養育している人に対し、手当を支給します。
<持ち物>
・印鑑
・母子手帳
・健康保険証(保護者のものと生まれた子が加入予定のもの)
・保護者名義の金融機関の通帳
 詳細はこども家庭課にお問合せください。

こども家庭課 0545−55−2738(内線2406・2405)

参考URL:手当・助成・給付
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ