富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
保育園と幼稚園、どう選べばよいですか?[福祉(児童・保育所・障害者・母子等・生活保護)]
担当課: こども未来課公開日時:2005/09/01
保育園と幼稚園、どちらを選んで入園させるか、選ぶときのポイントを教えてください。
保育園、幼稚園の入園について
■保育園の入園条件  
 保護者の労働や病気などの理由により家庭で十分な保育を受けられないお子さんを、保護者に代わって保育することを目的としていますので、次のような条件があります。
 (1)保護者及び同居の60歳未満の人が昼間、外で仕事をしている。(1日4時間以上の勤務で、月16日以上就労)
 (2)保護者及び同居の60歳未満の人が昼間、家庭で家事以外の仕事をしている。(内職では、月1万5000円以上の収入がある。)
 (3)母親が出産の前後各3か月である。
 (4)保護者が病気である、または心身に障害があるなど
 (5)長期にわたる病人や心身に障害がある人が家庭にいて、保護者がその看護・介護に当たっている。
 (6)火災、風水害などの復旧に当っている。
 (7)上記以外に、明らかに児童の保育ができないと市長が判断した場合
 保育時間は、保護者の就労時間などを考慮して決められています。(原則、8時30分〜16時30分です。)
 受け入れ年齢は園によって違いますが、産休明けからお預かりします。
■保育園の入園申し込み
 公立・私立とも、入所申込書を保育園またはこども保育課へ提出してください。入園申込み受け付けは、毎月行っております。次年度の募集については、9月〜10月ごろ広報ふじに掲載します。
■幼稚園の入園条件  
 入園するための条件は特にありませんが、対象は3歳児からで、保育時間は1日4時間を標準としています。
■幼稚園の入園申し込み 
 入園を希望する幼稚園に直接申し込んでください。定員に余裕がある場合は随時受け付けます。次年度の募集については、8月〜9月ごろ広報ふじに掲載します。
★ 幼稚園と保育園、どちらに入園するかは、ご家庭の事情やお子さんの年齢を考えて決めてください。
 
★ 公立保育園、幼稚園とも、就園していないお子さんと保護者を対象に、園を開放する日があります。保育園・幼稚園を知るよい機会になりますので、ぜひ参加してください。詳しくは、希望する園に問い合わせてください。  
 
問い合わせ  こども保育課 電話55−2762 内線2476

関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ