富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
こどものための医療費助成について知りたいのですが?[福祉(児童・保育所・障害者・母子等・生活保護)]
担当課: こども家庭課公開日時:2005/09/01
こどものための医療費助成について知りたいのですが?
こども医療費の助成制度について
こどもが病気やけがで医療機関を受診した時、医療費の一部を助成します。
 対象年齢は、0歳から中学校3年生修了前(15歳到達後最初の3月31日まで)。
 自己負担金は、通院が1回500円(1回の支払いが500円未満の場合でも1回とカウント)。1か月につき4回目までは自己負担がありますが、5回目以降は自己負担はありません。
入院時の自己負担金は1日500円です。
 この制度の対象とならない場合もありますので、詳細はこども家庭課にお問合せください。
 
※なお、受給者証を紛失した場合は、こども家庭課(旧:子育て支援課)で再交付の申請をしてください。その場で再交付します。持ち物は、健康保険証と印鑑です。
 また、有効期限を過ぎた受給者証を持っている人は、速やかにこども家庭課に返却していただくか、ご自分で破棄してくださるようお願いします。
 
こども家庭課 0545−55−2738   (内線2406)

参考URL:こども医療費の助成
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ