富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
母子家庭、父子家庭に対する手当や医療の支援制度がありますか?[福祉(児童・保育所・障害者・母子等・生活保護)]
担当課: こども家庭課公開日時:2005/09/01
母子家庭、父子家庭に対する手当や医療の支援制度がありますか?
母子家庭、父子家庭に対する手当や医療の支援制度について
母子家庭、父子家庭に対する経済的な支援として、児童扶養手当制度と母子家庭等医療費助成制度があります。
■児童扶養手当制度
 母子家庭等の世帯に支給される手当で、支給の対象は、18歳に達する日以後最初の3月31日までの間にある児童を監護している母・父または養育している人で、支給の各要件を満たしている人です。対象となるかどうかは、こども家庭課にご相談ください。
■母子家庭等医療費助成制度
 母子・父子家庭等の医療費を助成する制度で、20歳未満の児童を扶養している母または父、およびその児童で、保険診療による入院、通院にかかる医療費を助成します。ただし、対象となるのは本人及び同居の扶養義務者の前年分の所得に所得税がかからない世帯です(ただし、所得税課税であっても、扶養している児童の人数・年齢によって、対象となる場合があります)。対象となるかどうかは、こども家庭課にご相談ください。

こども家庭課 0545-55-2738 内線2402・2404

参考URL:手当・助成・給付
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ