富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
資金の貸し付けを受けたいのですが?[福祉(児童・保育所・障害者・母子等・生活保護)]
担当課: 社会福祉協議会公開日時:2005/09/01
資金の貸し付けを受けたいのですが?
生活福祉資金等の貸付制度を利用出来る場合があります。
 生活福祉資金の活用により生活が安定し、かつ順調な返済が見込まれる場合、民生委員児童委員と相談の上、貸付申し込みをし、貸付を受けられる場合があります。対象世帯は、低所得世帯、高齢者世帯、障害者世帯、生活保護世帯です。
 ただし、保証人がいない、返済できる見込みがない、住所不定である,また収入はあるがローンの返済で生活が苦しいなどの理由がある場合は貸付を受けられません。
 更生資金(生業費など)、福祉資金(転居費用など)、住宅資金、修学資金(修学費・就学支度費)、療養・介護等資金、緊急小口資金、災害援護資金、離職者支援資金、長期生活支援資金等の貸付制度があります。それぞれに貸付対象となる世帯の条件が違っておりますので、詳細は社会福祉協議会までお問い合わせ下さい。
社会福祉協議会 0545-64-6600

関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ