富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
障害のある人が高速道路を使用する時に割引制度があると聞きました。どの様な制度か教えてください。[福祉(児童・保育所・障害者・母子等・生活保護)]
担当課: 障害福祉課公開日時:2005/09/01
障害のある人が高速道路を使用する時に割引制度があると聞きました。どの様な制度か教えてください。
身障手帳所持者等の有料道路利用料金の割引について
身体障害者手帳を交付された方本人が運転する場合や、第1種の身体障害者又は第1種知的障害者を乗せて運転する介護者が有料道路を利用するときは、有料道路料金が50%の割引となります。

◆ETCを利用しない場合
手続場所 障害福祉課(市役所4階)
手続に必要なもの 身障手帳又は療育手帳、車検証、運転免許証
※手続をすると、障害者手帳に割引対象であることが記載されます。その記載を有料道路利用料金支払い時に提示すると、割引されます。

◆ETCを利用する場合
手続場所 障害福祉課(市役所4階)
手続に必要なもの 身障手帳又は療育手帳、車検証、運転免許証、ETCカード、登録を希望される自動車に取り付けられた車載器の「ETC車載器セットアップ申込書・証明書」
※手続をすると、日本道路公団から、割引されるという内容が記載された文書が郵送されます。ETCを利用した際、自動的に割引されます。
※ETCカード:障害者本人名義のものに限ります。ただし、未成年の重度障害者の方でご本人が運転しての割引を受けない方のみ特例として、親権者・後見人名義のカードも対象となります。
※ETCカードの取り付けに関する助成はありません。

問い合わせ 障害福祉課 電話0545-55-2759 内線2422

参考URL:障害福祉課 有料道路割引
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ