富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
障害のある人に、どのような手当がありますか?[福祉(児童・保育所・障害者・母子等・生活保護)]
担当課: 障害福祉課公開日時:2005/09/01
障害のある人に、どのような手当がありますか?
・手当を受けるために、どのように手続きをしたらよいですか?
・手当額はいくらですか。
障害者への各種手当の支給について
 特別児童扶養手当、特別障害者手当、障害児福祉手当、富士市交通禍等による遺児及び重度心身障害児福祉手当、富士市重症心身障害者等介護手当などの支給があります。

受付場所 市役所4階北側 障害福祉課

※持ちものは、診断書や戸籍、住民票の写など申請時に必要な書類がありますので、詳細は障害福祉課にお問い合わせください。

◆特別児童扶養手当:
 この手当は、身体・知的又は精神に障害がある20歳未満のこどもを家庭で養育している方
(保護者)に対する手当です(支給制限あり)。【1級で49,900円、2級で33,230円】

◆特別障害者手当:
 在宅で、20歳以上の特に重度の障害を持ち、日常生活上、常時特別の介護を必要とする方に
支給します(支給制限あり)。【26,000円】

◆障害児福祉手当:
 在宅で、20歳未満の特に重度の障害を持ち、日常生活上、常時介護を必要とするこどもに支給します(支給制限あり)。【14,140円】

◆富士市交通禍等による遺児及び重度心身障害児福祉手当:
 ・交通事故その他の原因で両親を亡くした児童を養育している保護者、または片親を亡くした家庭で残る片親が心身に障害を有するなどの場合その対象となる児童を養育している保護者に支給します。【7,000円】
 ・特別児童扶養手当を所得制限で受給できない障害児の保護者に支給します。【10,000円】

◆富士市重症心身障害者等介護手当:
 在宅で重症心身障害者等を介護する方に対し支給します(支給制限あり)。【5,000円】

※いずれも月額で、3ヶ月または4ヶ月分ずつまとめて支給します。

問い合わせ 障害福祉課 電話55−2759 内線2422
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ