富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
障害をもっているのですが、タクシーやバス料金について割引制度はありますか。[福祉(児童・保育所・障害者・母子等・生活保護)]
担当課: 障害福祉課公開日時:2005/09/01
障害をもっているのですが、タクシーやバス料金について割引制度はありますか。
身体障害者等のタクシーやバス料金の割引制度について
【タクシーの割引について】
重度の障害がある在宅の方がタクシーを利用する際、初乗り運賃を助成する制度があります。希望する方には、チケットを交付しますので、障害福祉課に申請してください。ただし、自動車税の減免を受けている方は対象外となります。
また乗車時に障害者手帳を提示することにより料金が1割引になります。
※タクシー利用助成の対象となる人
  視覚障害(1・2級)、肢体不自由(1・2級)、内部障害(1・2級)、
  知的障害(A)、精神障害(1級)、戦傷病者(甲種)
下肢・体幹・移動障害の1・2級の方は、ストレッチャーで乗車できる福祉タクシーのチケットも選択できます。

【バス料金の割引について】
身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳を所持する方がバスを利用するとき、普通乗車券では50%、定期券(購入時、障害福祉課発行の割引証が必要)では30パーセントの割引があります。

障害福祉課 0545-55-2911(内線2418、2421)

関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ