富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
聴覚や言語に障害のある人のための優遇制度はありますか?[福祉(児童・保育所・障害者・母子等・生活保護)]
担当課: 障害福祉課公開日時:2005/09/01
聴覚や言語に障害のある人のための優遇制度はありますか?
聴覚や言語に障害のある人に対する福祉サービスについて
福祉サービスを受けるためには、まず身体障害者手帳の交付が前提となりますので、手帳の申請をしていない方は申請してください。聴覚に障害を持つ方の福祉サービスとしては、まず、手話通訳者派遣、要約筆記奉仕員派遣といった情報保障サービスがあります。相談、申し込み窓口は障害福祉課です。
 その他、補聴器、ファクス等を購入する場合に助成があります。この助成については、事前申請となっており、購入後の助成は認められません。各用具の助成については、等級や家族構成に応じた条件がありますので障害福祉課まで相談してください。その他、災害情報等をファクスや携帯電話等のメールで流すサービスもあります。申し込み窓口は障害福祉課です。

障害福祉課 0545-55-2911

参考URL:障害福祉課 
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ