富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
セーフティネット保証制度の認定を受けるための必要書類を教えてほしい。[観光・商工業・農業・林業・漁業・労政]
担当課: 産業政策課公開日時:2005/09/01
セーフティネット保証制度の認定を受けるための必要書類を教えてほしい。
セーフティネット保証制度の認定について
セーフティネット保証制度の認定にあたっては、制度の各号によって必要書類が変わります。(ここには主な要件を掲載します)

1号(連鎖倒産防止)
→認定申請書、手形や売掛金台帳の写し

5号(全国的に業況悪化の業種)
○申請書(イ)
・月次試算表または勘定元帳、売掛金台帳等の写し(直近3か月分及び前年同期分)
・申請者が指定業種であることを客観的に判断できる書類(許可証・登記簿謄本等)
○申請書(ロ)
・上記に加え、最新の決算書と原油等の請求書等の写し(直近3か月分及び前年同期分)
○申請書(ハ)
・月次試算表または勘定元帳、売掛金台帳等の写し(直近1か月分及び前年同期分、見込期間同期2か月分/主たる業種(指定業種)及び企業全体それぞれにつき必要)
・売上高等の減少が円高によるものであることを具体的に記述した書面(理由書)
・申請者が指定業種であることを客観的に判断できる書類(許可証・登記簿謄本等)

7号(金融機関の経営合理化に伴う金融取引の調整)
→認定申請書、最新の決算書、取引先全ての金融機関発行の残高証明書原本(直近及び前年同期)

*金融機関の方が代理で申請する場合は委任状が必要です。

問合せ先:産業政策課 電話55-2952(直通)内線2582 ファクス51-1997
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ