富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
地下タンク等、移動貯蔵タンクの定期点検技術者の資格取得方法について[消防・防災・防犯・コミュニティ・交通安全]
担当課: 消防本部予防課公開日時:2005/09/01
地下タンク等、移動貯蔵タンクの定期点検技術者の資格をとりたいのですが、どのようにすればよいのですか?
地下タンク等、移動貯蔵タンクの定期点検技術者講習について
地下タンクや地下埋設配管は、腐食のしやすい状況下にあり、移動貯蔵タンクは運行時の振動や槽内での危険物品の揺れ等により過酷な条件下にさらされることから、定期点検において“漏れに関する点検”が義務付けられています。
 定期点検が、危険物取扱者、危険物施設保安員又は危険物取扱者の立会いを受けた者が実施することとされていますが、“漏れに関する点検”は高度な技術を必要とすることから、「点検の方法に関する知識及び技能を有する者に限る。」とされております。
この「点検の方法に関する知識及び技能を有する者」を育成するために、《財団法人 全国危険物安全協会》において“地下タンク等定期点検技術者講習”及び“移動貯蔵タンク定期点検技術者講習”が実施されています。講習会は全国の各会場で実施されていますが、“地下タンク等定期点検技術者講習”は東京会場が毎年5月、6月10月、名古屋会場が毎年5月、“移動貯蔵タンク定期点検技術者講習”は東京会場が11月に実施されています。
 詳細については、財団法人 全国危険物安全協会(電話 03-3597-8393)及び社団法人 静岡県危険物安全協会連合会(電話 054-252-5512)にお問い合わせください。
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ