富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
耳が聞こえない方や言葉を発することが困難な方が緊急通報する場合どうしたらよいか。[消防・防災・防犯・コミュニティ・交通安全]
担当課: 消防本部情報指令課公開日時:2005/09/01
耳が聞こえない方や言葉を発することが困難な方が緊急通報する場合どうしたらよいか。
聴覚障害者の緊急通報方法
 聴覚障害をお持ちの方、または口頭で意思を伝えることができない方のために、FAX119による通報を受け付けております。FAX119は音声通話の119番通報と同じように「119」をダイヤルし、FAX用紙を送信するだけで、当消防本部にFAXが届き、救急車(消防車)が出動します。
 また、スマートフォン・携帯電話のインターネット機能を通して消防へ緊急通報するNET119というサービスもあります。

FAXでの119通報
記入内容は次のとおりです。
1.火事、救急(どちらかを記入)
2.救急車が向かう住所(正確に)
3.だれが、どうしたのか
4.あなたのお名前
5.あなたのファクス番号

NET119
富士市・富士宮市消防指令センターの開設に伴い、平成27年10月1日より「緊急通報システム NET119」のサービスを開始しました。
事前に登録していただくことで、通報時に通報者の情報・通報位置等を同時に取得しチャット機能を使用してリアルタイムで文字会話ができますので、外出先からでも緊急通報が可能です。
詳しい登録・利用方法は、下記リンクの障害福祉課のページを参照ください。

●問合わせ先 情報指令課 0545-55-2857 内線 3531

関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ