富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
公文書の公開請求をしたら「部分公開」、「非公開」の決定となりました。この決定に不服がある場合は?[情報公開・広報広聴・組織・人事・国際交流]
担当課: 総務部総務課公開日時:2005/09/01
公文書の公開請求をしたら「部分公開」、「非公開」の決定となりました。この決定に不服がある場合、不服を申し立てる方法はありますか?
公文書公開請求をして、「部分公開」、「非公開」となった決定に不服がある場合について
 公文書の公開請求に対する決定について不服があるときは、行政不服審査法による審査請求をすることができます。
 審査請求があったときは、実施機関は学識経験者などで構成する「富士市情報公開審査会」の意見を聴き、審査会の公平な審査に基づく答申を受けて、審査請求に対する決定をし、その結果を審査請求をされた方にお知らせします。

問い合わせ
総務課 文書担当 電話55−2707 内線2768

参考URL:
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ