富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
雨水浸透マス・貯留タンクの補助金について知りたい[市営住宅・道路・河川]
担当課: 河川課公開日時:2005/09/01
雨水浸透マスや貯留タンクを設置したいが補助金制度がありますか
雨水浸透マス・貯留タンクの補助金制度について
雨水浸透マスとは…屋根に降った雨水を雨どいを通じて地中の浸透マスへ集め、効率よく大地に浸透させるもの
雨水貯留タンクとは…雨どいから雨水を貯留タンクに取り込み庭木のやり水など、有効利用するために貯留するもの

補助対象者
・市内に自己の居住の用に供する住宅を所有している人
・市内に自己の居住の用に供する住宅を建築しようとする人
 で雨水浸透マス・貯留タンクを設置する者

対象区域
以下の浸透が見込めない区域等を除く市内全域
・急傾斜地崩壊危険区域
・砂防指定地
・法面の安定を損なうおそれのある区域 

補助金の額
浸透マスの構造により
・A型10万円以内
・B型5万円以内
※住宅建築面積に応じて4基まで対象となります
(50平方メートル未満1基、100平方メートル未満2基 150平方メートル未満3基、150平方メートル以上4基)
貯留タンク
・3万円以内
※建築物1棟につき1基まで対象となります
(容量200リットル以上のもの)

申請方法
補助金の交付申請書に必要書類を添えて、河川課に申請してください。
 必要書類:申請書、案内図、配置図、構造図、見積書等
補助決定後に工事に着手し、完成後、完了届、施工前、中、完了の写真、工事費の領収書(原本の提出または提示)、口座振替申請書を提出してください。
※補助金交付には、材料購入前の申請が必要です。

申請書、浸透桝モデル構造図等は河川課にあります。

お問い合わせ 河川課 55-2834
        内線3503

関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ