富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
障害のある人のための在宅投票の方法について知りたい。[議会・選挙・国勢調査など]
担当課: 選挙管理委員会事務局公開日時:2005/09/01
障害のある人のための在宅投票の方法について知りたい。
郵便等による不在者投票の制度があります。
次の人は、郵便等を利用して投票することができます。
・身体に重い障害があり、投票所へ行くことができない人で、法令で定められた条件を満たしている人
・介護保険の被保険者証(要介護5)を持つ人
※事前に「郵便等投票証明書」を交付しますので、早めに申し出てください。
 また、郵便による不在者投票ができる人で、「上肢または視覚の障害の程度が1級」の身体障害手帳を持ち、自書できない人は、届け出をすることにより、代理人による代筆ができます。
 詳細は、選挙管理委員会事務局へお問い合わせください。
選挙管理委員会 0545-55-2879 内線2632

参考URL:不在者投票
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ