富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
特許権等について[相談・その他]
担当課: 産業政策課公開日時:2005/09/01
1.特許権、商標権、意匠権、実用新案権について出願申請等の相談をしたいのですが?
2.特許権等の出願に対する補助金について教えてください。
特許権等について
1.特許権等の相談
  会場:富士商工会議所 
  日時:毎週水曜日(第5水曜日は除く) 午前11時〜午後4時
  申込・問合せ:富士商工会議所 電話 0545-52-0995


2.市では、中小企業の技術、新製品等の開発を促進し、その保護を図るため、産業財産権を取得しようとする市内の中小企業者等を対象に、経費の一部を補助します。
 【対象産業財産権】 特許権・実用新案権・意匠権・商標権
 【対象者】     ・市内に本社または主たる事業所を有する中小企業
           ・事業協同組合などの中小企業団体
           ・商店街振興組合 など
 【対象の内容】   国内における特許権・実用新案権・意匠権・商標権の出願経費
           ※ただし、特許権については原則として出願と同時に出願審査の請求を行う場合に限る。
 【対象経費】    出願料、弁理士手数料、先行技術調査費用、図面作成料、出願審査の請求料(特許権のみ)、登録料(実用新案権のみ)
 【補助率等】    対象経費の2分の1以内、上限30万円(千円未満の端数は切捨て)
 【補助回数】    1社あたり同一年度内に産業財産権毎一回。ただし、同一年度内の合計補助額は30万円を超えないものとする。
 【申請時期】    出願した日から30日以内

 補助金の問合せ先:産業政策課 電話55-2779(直通)内線2584 ファクス51-1997
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ