富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
一門(家)一灯運動の推進[消防・防災・防犯・コミュニティ・交通安全]
担当課: 市民安全課公開日時:2005/11/09
・一門一灯運動とは?
・効果が見込めるのですか?
・電気料金は?

一門一灯運動の推進
■一門一灯運動とは?
 夜間各家庭の門灯、玄関灯を点灯させ、まちを明るくすることにより、空き巣、忍び込みなどの侵入盗や、ひったくり、痴漢などの街頭犯罪を防止しようという運動です。
■効果は?
 犯罪者は、死角や暗闇を好み、人の視線を嫌います。まちが明るいことは犯行を躊躇させるのです。この運動は平成13年に沖縄県で始まったといわれ、結果として空き巣などの侵入盗や痴漢などの街頭犯罪の減少につながっています。県内(志太地区)でも、平成16年1〜9月に82件の忍び込み事件が発生していますが、運動実施地域では、ほとんど発生が認められなかったという報告があります。
■電気料金は?
 20ワットの玄関灯を1日10時間程度点灯した場合でも、1ヶ月約130円程度です。

問い合わせ 市民安全課 55-2831 内線 2343


参考URL:
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ