富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
戸籍証明の表記の変更について(「渕」を「淵」へ)[市民課諸証明]
担当課: 市民課公開日時:2005/12/05
 富士市の戸籍と住民票をとると、住民票は「大淵」と記載されているのに対し、戸籍の表記は、「大渕」となっていますが、いったいどちらが正しいのですか?
戸籍証明の表記(渕→淵)の変更について
 市では、組織により「大淵」を使用しているところと「大渕」を使用しているところがあり、統一が取れていません。
 市民課では従前、住民票については「淵」を、戸籍については「渕」を使用していましたが、戸籍システムの更新に併せ、平成18年2月1日から表記を統一しました。電算化された戸籍については、
「大渕」→「大淵」
「鵜無ケ渕」→「鵜無ケ淵」
「桧新田」→「檜新田」
に変更されています。

問い合わせ 市民課 電話55−2749(内線2227)

参考URL:
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ