富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
住宅用火災警報器について[消防・防災・防犯・コミュニティ・交通安全]
担当課: 消防本部予防課公開日時:2005/12/07
1 住宅用火災警報器は必ず設置しなければならないのですか。
2 どこに設置すれば良いのですか。
3 値段はどのくらいで、どこで購入したらいいのですか。
4 どのような種類、規格のものがありますか。また簡単に取付けられますか。
5 警報が鳴ったらどうしますか。
6 日頃の維持管理はどのようにしますか。
7 設置しない場合の罰則はありますか。
8 悪質な訪問販売等の被害にあった場合はどこへ相談したら良いですか。

住宅用火災警報器について
1 住宅用火災警報器は必ず設置しなければならないのですか。
消防法により平成21年6月から、全ての住宅に住宅用火災警報器の設置が義務となり
ました。

2 どこに設置すれば良いのですか。
 主に寝室に設置します。2階建ての住宅で寝室が2階にある場合は、階段の踊り場や
天井にも設置が必要となります。
 また、台所への設置は義務ではありませんが、出火の危険性が高い場所なので、できる
だけ設置するようにしましょう。
 その他設置場所の詳細は、予防課にお問い合わせください。

3 値段はどのくらいで、どこで購入したらいいのですか。
 住宅用火災警報器は種類によって違いますが、消防用設備取扱店その他、電気店や
ホームセンターなどで、1個約3千円から5千円で購入できます。
 富士市では、基準どおりの機能が保障されている、NSマークのついた日本消防検定協会
による検定品を推奨しています。

4 どのような種類、規格のものがありますか。また簡単に取付けられますか。
 住宅用火災警報器は煙を感知して、警報音や音声で知らせてくれます。その他、目や耳
の不自由な方のために、光や振動で知らせる機能を持ったものもあります。
 台所に設置する場合には、調理の煙や蒸気による誤作動を防ぐため、熱を感知する
タイプの警報器の設置をおすすめします。
 取付けは、ドライバーなどの工具で簡単にできます。天井取付け型と壁掛け型があって
、ほとんどが電池で作動するので、配線工事も必要ありません。

5 警報が鳴ったらどうしますか。
 火災の時は、大声で周りにしらせましょう!すぐに119番通報して避難します。可能な
場合には、消火器などで初期消火を行ってください。
 火災ではないことを確認したら、感知器についているボタンやひもを引いて、警報音を
停止することができます。殺虫剤、虫、調理の煙や蒸気で作動することがあります。
 その他、電池切れや機器の異常があると、一定の間隔で警報音が鳴ることがあります。
電池交換や本体の異常を確認してください。

6 日頃の維持管理はどのようにしますか。
 もしもの時にしっかり作動するために、日頃の点検が大切です。本体についているボタ
ンやひもを引くことで、作動試験ができます。取付けをしたときや、電池を交換したと
き、それ以外に月に一度は試験してみましょう。
 汚れやホコリが感知部分に付くと、正常な機能を発揮できなくなります。中性洗剤など
で軽くふき取ってください。
 住宅用火災警報器は、最大10年を目安に本体ごと交換をおすすめします。

7 設置しない場合の罰則はありますか。
 罰則はありません。
 大切な、あなたと家族の命と財産を守るため、かならず設置しましょう。

8 悪質な訪問販売等の被害にあった場合はどこへ相談したら良いですか。
 消防法による設置の義務化を理由に、法外な値段で販売したり、点検と称して不当な請
求をされたなどの事案が発生しています。
 消防職員や消防団員が住宅用火災警報器や消火器を訪問販売することはありません。
 おかしいなと思ったら、すぐに消防へご連絡ください。もし被害にあった場合は、消費
生活センターへご相談ください。
 消費生活センター相談窓口    0545−55−2756
 その他住警器に関する問合わせ  消防本部予防課 55‐2859(内線323


関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ