富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
所有していない車両の軽自動車税納税通知書が届いた。[税金・市税の証明など]
担当課: 市民税課公開日時:2006/05/10
ほかの人に売却したのに、軽自動車税の納税通知書が届いたのですが。

所有していない車両の軽自動車税納税通知書が届いた。
軽自動車税は、毎年4月1日現在の所有者に課税します。
ですから、4月2日以降に廃車や名義変更をしても軽自動車税はかかってしまいます。この場合、月割還付はありません。
逆に4月2日以降に取得された場合は、その年度は軽自動車税がかかりません。
また、3月以前に車両を廃棄、またはほかの人に譲っても、手続きをしないといつまでも課税されてしまいます。
ディーラーなどに下取りや売却をしたけれど納税通知書が届いたような場合は、まずディーラーなどに連絡をしてきちんと手続きがされているか確認してください。

参考URL:
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ