富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
こども医療費受給者証の有効期限について[福祉(児童・保育所・障害者・母子等・生活保護)]
担当課: こども家庭課公開日時:2006/10/03
こども医療費受給者証が送られてきましたが、有効期限が変わったのですか。
こども医療費受給者証の有効期限について(回答)
富士市では、0歳〜中学校3年生までのこどもが、こども医療費助成制度の対象となります。
有効期限には2つのパターンがあります。

A:0歳から中学校2年生のこども医療費受給者証については、有効期限が9月30日となっています。
B:中学校3年生のこども医療費受給者証については、有効期限が3月31日となっています。

それぞれ有効期限が切れる前に、新しい受給者証を自宅へ郵送します。
ただし、中学校3年生については3月31日でこども医療費助成が終了となります。

問い合わせ こども家庭課 0545−55−2738(内線2406)

参考URL:こども医療費の助成
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ