富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
(@) 転居での届け出順[市民課諸証明]
担当課: シティプロモーション課公開日時:2006/12/11
転居したので、市役所内の届け出方法を教えてください。
市役所内 転居での届け出順
■市民課
○住所(市内から市内への引越し)の届け出【転居届】
窓口で転居後の住所を伺います。新しい住所に住み始めてから14日以内に手続をしてください。
◆持ち物
1)窓口に来る人の身分を確認できるもの(運転免許証、保険証など)
2)住民基本台帳カード(所有者のみ)
3)通知カードもしくはマイナンバーカード(転居者全員分)
4)在留カード(外国人住民のみ転居者者全員分)

☆身分証明書は写真がなくてもOK。

★同一世帯以外の方が代理で申請する場合は申請方法が異なります。事前に市民課でご確認ください。

★豆知識
1 住民登録は、基本的に生活の本拠地で登録してください。(居住の実体のない転入・転出・転居は認められません)
2 市内で転居した場合、転居届を提出してあれば、印鑑登録証(カード)の住所変更は必要ありません。

■国民健康保険などの手続き(加入者のみ)
国民健康保険証、高齢者受給者証、後期高齢者医療被保険者証をお持ちください。
市民課または国保年金課で住所の変更をします。

■介護保険の手続き
○65歳未満で介護認定を受けていない人
特に手続はありません。
○65歳以上の人または介護認定を受けている人(介護保険被保険者証を持っている人)
介護保険被保険者証をお持ちください。市民課で介護保険被保険者証の住所を変更します。

■国民年金の手続き
○20歳以上の国民年金加入者
特に手続の必要はありません。
厚生年金から国民年金への変更を伴う場合は、加入手続をお願いします。
○年金受給者
転居届の後、住所・支払機関変更届(年金事務所または国保年金課に備え付けのハガキ)をポストに投函してください。

■転校手続き(転校する子どもがいる人)
市民課で「児童生徒転入・転出通知書」を交付します。
→これまで通っていた学校に「児童生徒転入・転出通知書」を提出してください。
→学校で「教科書給与証明書」「在学証明書」を交付されます。
→新しく通う学校へ「児童生徒転入・転出通知書」とともに提出して手続は完了です。  

■こども家庭課(4階南側)での手続き(対象のこどもがいる人)
○児童手当(0歳〜中学校3年生まで)
振込み先の口座に変更がなければ、手続は不要。
ただし、対象のこどもと別居になる場合は印鑑を持ってこども家庭課へ。

○こども医療費(0歳〜中学校3年生まで)
1)印鑑(認印)
2)こども医療費受給者証を持ってこども家庭課へお越しください。


参考URL:転居FAQ 転校FAQ 転居届FAQ
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ