富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
剪定枝の排出方法について[ごみ・環境・リサイクル・緑化・公園・墓地(墓園)]
担当課: 廃棄物対策課公開日時:2007/02/07
剪定枝はどう排出したらいいですか
剪定枝の排出方法
■剪定枝の回収方法
毎週火曜日までに環境クリーンセンターに集積場所番号を電話連絡をして、水曜日に燃えるごみの集積所に出してください。
※事前申込の受付時間 月曜日〜金曜日(祝日可) 8時30分〜17時
※市役所廃棄物対策課では受け付けできません。

■剪定枝の出し方
・剪定枝は太さ10センチメートル、長さ50センチメートル程度に切りそろえて、ひもで縛ってください。
・1回20束を限度とします。
・草、落ち葉、竹、笹、樹木の根、シュロの木、毒性のある樹木(きょうちくとう、あせび、
 うるし等)廃木材、腐食した樹木はリサイクルできないため、それぞれ燃えるごみや埋立
 ごみに分別して処分してください。

問い合わせ  環境クリーンセンター 住所 大淵232  電話番号 35−0081


参考URL:
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ