富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
令和2年度富士市手話奉仕員養成講座(入門編)受講者募集について[福祉(児童・保育・幼稚園・障害者・母子等・生活保護)]
担当課: 障害福祉課公開日時:2007/03/07
令和2年度富士市手話奉仕員養成講座(入門編)受講者募集について教えてほしいのですが?

※広報ふじ4月5日号暮らしのたよりに掲載
令和2年度富士市手話奉仕員養成講座(入門編)受講者募集について
1.実施目的
手話奉仕員を養成し、手話通訳者への足がかりとしていただくことによって、聴覚障害者の情報獲得手段の拡大を図り、聴覚障害者の自立と社会参加の促進を支援することを目的とします。

2.実施主体 富士市福祉こども部障害福祉課

3.運営主体(受託者)手話奉仕員養成講座企画運営委員会

4.実施期間 令和2年5月12日〜令和2年11月10日
※実施日について、詳細は障害福祉課までお問い合わせください。
              
5.実施時間 火曜日 19時〜21時

6.開催場所 フィランセ西館3階 第1・第2会議室

7.対象者 富士市在住又は在勤で、今後聴覚障害者と共に活動し、手話奉仕員を目指していく気持ちのある方。

8.募集人数 40人

10.受講料 受講料無料 ※テキスト代のみ実費負担(3,300円)新テキストです。1冊で入門・基礎、2年間使用します。      

11.申し込み方法 電話またはファクスに住所、氏名、電話番号記入して障害福祉へ
電話53-2911 FAX53-0151

12.募集締め切り 4月30日(木曜日)
※受講希望者が募集人員を越えた場合は抽選を行います。結果は郵送にて

13.修了基準 技術時間80%以上、講義3回、全時間受講で入門編修了となります。
※入門編(1年)を修了した方は、翌年基礎編に進めます。基礎編(1年)の修了で奉仕員養成講座課程の修了となります。

問い合わせ  
障害福祉課 0545-55-2911 内線2417

※広報ふじ4月5日号暮らしのたより掲載

参考URL:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ