富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
入院時の窓口の支払方法が変わると聞きました(限度額適用認定証の交付申請)。[国民健康保険・国民年金]
担当課: 国保年金課公開日時:2007/03/16
70歳未満で入院した場合、医療機関への支払いはどうなりますか?
(限度額適用認定証の交付申請)。
70歳未満で入院している人、入院の予定がある人は、限度額適用認定証の交付申請をしてください。
■変更点  入院時に「限度額適用認定証」を提示すると、窓口での医療費の支払いが、
      自己負担限度額までになります。
■対象者  70歳未満の国民健康保険加入者で、入院している人、入院の予定がある人
      (70歳以上75歳未満の国民健康保険加入者は、非課税世帯に属する場合、
      限度額適用認定証の発行対象となります)
      国民健康保険税を完納していること
■手続き  対象になる人は国保年金課の窓口で申請してください。
■持ち物  国民健康保険証
      ※確認事項がありますので、必ず申請前に国保年金課でご確認ください。
      ※自己負担限度額の詳細については、富士市ウェブサイトをご覧ください。
 
問い合わせ  国保年金課 55−2751  内線 2304

関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ