富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
クマの出没情報について[ごみ・環境・リサイクル・緑化・公園・墓地(墓園)]
担当課: 環境保全課公開日時:2007/04/13
クマの出没情報について教えてください。また注意事項を教えてください。
クマの出没情報について
富士山、愛鷹山にはクマが生息しています。
次のことにご注意ください。

1 クマに出会わないためには
 ・山に入る時には、鈴やラジオ・笛を用意して自分の存在をアピールしてください。
 ・弁当や菓子等のゴミを捨てると、人間の食物の味を覚えてしまうので、必ず持ち帰ってください。
 ・早朝や夕暮れはクマがよく動く時間帯です(朝方と夕方の沢は特に危険です)。
 ・風雨の強い日や沢沿いはクマが人間に気がつきにくいので注意してください。
 ・明るくて見通しのよい場所で行動をしてください。
 ・単独での行動は避けてください。

2 クマに出会ってしまったら
 ・50メートル以上離れていたら、落ち着いて音を立てず、反対側に逃げてください。
 ・距離が短かったら刺激せず、落ち着いて、背中を見せずに後ずさりします。
  ※背を向けて走ると追いかけてくる習性があります。
 
  目撃した場合は、直ちに市役所へご連絡ください。


問い合わせ 環境保全課 55−2773 内線2072

関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ