富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
平成31年度(2019年度) 噛むカムケア8020コンクールの御案内[健康づくり・医療]
担当課: 健康政策課1公開日時:2007/05/24
・噛むカムケア8020コンクールとはどのようなものですか?

※広報ふじ4月20日・5月5日合併号に掲載

平成31年度(2019年度) 噛むカムケア8020コンクールの御案内
噛むカムケア8020コンクールは、自己管理や歯科健診などで歯のケアを長い間継続してこられた方のコンクールです。

8020(ハチマルニイマル)運動は「80歳になっても20本以上の自分の歯を保とう」という運動です。
8020を達成された方は、食べる物に悩むことなく、食べたい物をおいしく噛んで食べ、心も体も元気でおられます。
近年では、口腔(歯周病)と生活習慣病との関係からも、これまで以上に歯の健康が重要視されています。
80歳で20本以上の歯を保つためには、乳幼児期から生涯を通じて、どの年代においても歯の健康意識をもって、ケアし続けていくことが大切です。
そのため、80歳で20本以上、自分の歯を持つ方のコンクールを実施しています。


【応募資格】
富士市内在住の2019年4月1日時点で満80歳以上で、自分の歯が20本以上あり、心身ともに健康な方

【応募方法】
5月1日(水曜日)〜7月30日(火曜日)までに、富士市歯科医師会に所属する歯科医院に予約して受診してください。(無料)

【問合せ】
富士市歯科医師会 53-5555 
富士市健康対策課成人保健担当 64-8992

※広報ふじ4月20日・5月5日合併号に掲載。

参考URL:
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ