富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
子どものおもちゃを修理してくれるところ(おもちゃ病院)を紹介してください。[相談・その他]
担当課: 社会福祉協議会公開日時:2007/06/11
子どものおもちゃを修理してくれるところ(おもちゃ病院)を紹介してください。
ふじ山子どもおもちゃ病院について
ふじ山子どもおもちゃ病院は、子どものおもちゃを修理するボランティアの集まりです。
おもちゃの修理を通じて、人や物を大切にする心、工夫する喜びを子どもや保護者に伝えるために活動しています。

【活動内容】
・月1回のおもちゃ病院の開設
・手作りおもちゃの作り方、遊び方教室
・おもちゃ修理講習会
・不要おもちゃの回収(壊れたものは修理し、修理できないものは部品として利用します)
・回収したおもちゃの障害者の施設・病院等への寄付
・お祭りなどイベントへの参加

【開催日】
毎月第1日曜日(1月を除く)13時〜15時30分(受付は14時まで)

【会場】
フィランセ東館3階ボランティアルーム

【持ち物】
次のものを必ずお持ちください。 
・電池(容量のあるもの)
・説明書、折れた部品やネジなど
・ゲーム機については、本体・キーボード・専用電源・ゲームソフト・ケーブルなど

【料金】
・修理代はかかりません。部品代(送料)は、実費をいただきます。

【注意事項】
・おもちゃは1点ずつ袋に入れ、袋に大きく記名してください。
・骨董品的価値のあるもの、危険なおもちゃ(エアーガン等)はお断りします。
・必ず大人が同伴してください。

【その他】
・おもちゃドクターや手作り、受付などをお手伝いくださる方も随時募集しています。

【問い合わせ】 
・ボランティアセンター 電話64−7100  
・ふじ山子どもおもちゃ病院 電話71−0056
(市役所内の担当課)
子育て支援課 電話(直通)55−2731 (内線)2465


関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ